記事一覧

不動産売却の方法

2008.02.18

土地や、家、アパートなど、不動産を売却する際には、購入希望者を探すにも、売買契約を締結するにも不動産業者に依頼するのが一番ですが、依頼方法には大きく分けて二つのパターンがあります。

一つ目は、不動産業者による買取です。
当社でも行っていますが、不動産の買取を行っている会社もあります。この場合のメリットは結論と契約が早くできることです。
ただし、不動産業者の場合は再販を目的としての買取となるので、市場価格より低めの、卸価格のような価格になります。

二つ目は仲介を依頼する方法です。
不動産会社に依頼し、購入希望者を探してもらうのです。
時間はかかりますが、市場価格での販売が可能になります。

この仲介の契約には種類あります。

一般媒介契約
専任媒介契約
専属専任媒介契約

この説明についてはまた次の項目で説明します。