記事一覧

オリンピック射撃選手が好きな時計ブランド

腕時計 Gropius

シルバーメインでクラシックなデザインが魅力的な腕時計。幅広い世代の男性がつけられるオーソドックスな逸品です。文字盤も指針をターコイズブルーにしただけのシンプルなデザイン。パネライ 時計 評価ベルトやケースのシルバーの風合いを引き立たせています。シンプルで人を選ばないので、プレゼントにもおすすめですよ。

腕時計 AlbersAutomatic

文字盤の中に小さなメーターが2つついた近未来的なデザインで、アーティスティックな腕時計です。ブランド時計 コピー黒がメインなので、そこまで派手ではなく、さまざまなファッションに合わせやすいのがポイント。9時の位置にあるDUFAのブランドロゴも映えていますね。

腕時計 Aalto

DUFAの2017年3月モデルの腕時計。長針、短針、秒針が独立した独特な雰囲気が特徴です。数字の印字は最低限に抑えられ、一切の無駄が省かれたシンプルなデザイン。他の人と腕元のワンポイントで差をつけられそうです。

独創的なデザインが魅力のメンズ腕時計


「ビロウ ゼロ(below zero)」のモデル名通り、ゼロから始まるインデックスとリベットが四隅に取り付けられたデザインがかなりインパクト大なこちら。同じくフロッグマンたちが実際に使っていたモデルのリバイバルとなります。
圧倒的な存在感を放つ本格スポーツウォッチであることは言わずもがな、1000m防水機能に加え、ヘリウムエスケープバルブを搭載するなど、プロユースがとことん打ち出された一本です。
ステンレススティールにPVDコーティングをしたことで、見た目通りのずっしりとした重量感が着けごたえ抜群。
なお、映画『オデッセイ』にて、マーク・ワトニーさんが着用していたモデルとなります。


パイロットウォッチと言うとIWCやブライトリングがまず思い浮かぶかもしれませんが、ハミルトンも大家として遜色ありません。

まるで航空機のコックピットから持ち出してきたかのような計器然とした顔立ち。空という過酷な状況下でも陸上と同じようにその機能を発揮する信頼性。チュードル 時計操縦桿から手を放さずにすぐに時刻を読み取れる高い視認性など、パイロットウォッチらしい理念を大切にした意匠が何よりの特徴です。

ちなみにカーキアビエーションは初めて高級時計をご購入される方だけでなく、ある程度時計にお詳しい方も支持するモデルの一つです。
本格的な時計が欲しい。人から一目置かれるような時計が欲しい。そんな20代・30代の男性にも自信を持ってお勧めしたいのがカーキアビエーションです。

斬新なデザインが個性的なメンズに愛用されています。

モードなデザインが目を惹くラド―(RADO)


ラドー シントラ Ref. R13778152 \84,800(税込)
独特なフォルムが魅力のラドー。他と被りたくないという方にもおすすめです。

特筆すべきはそのフォルムだけでなく、使用している素材にもあります。ハイテク素材のパイオニアと謳われるラドーは耐久性に優れたハードメタルや、ハイテクセラミックスなど、新素材を次々に腕時計へと取り入れ、業界に新たな風を吹き込んでいます。

日本での知名度はあまり高くないため、他人と被りたくないというおしゃれな方には特におすすめです。

高級ステーショナリーブランド モンブラン(MONTBLANC)

モンブラン トラディション デイト Ref. 112633 \108,000(税込)
高級筆記具ブランドとして知られるモンブラン。実は腕時計も展開しています。

モンブランらしいスタイリッシュなデザインは着用する人をスマートに見せてくれます。アイコニックなホワイトスターがさりげなくあしらわれているのもポイント。

シンプルじゃ物足りない!国産のオリエント(ORIENT)

オリエント オリエントスター セミスケルトン Ref. RK-HH0004B ¥86,800(税込)
セイコー、シチズンと並ぶ国産ブランドのオリエント。オリエントスターを始めとした高品質でリーズナブルな本格腕時計をラインアップしています。

内部の構造が透けて見えるスケルトン仕様など、ユニークなモデルが多いのもポイント。

10万円前後で世界7大機構の1つ、ムーンフェイズを搭載したモデルもラインアップ。

国産にはこだわりたいけれど、遊び心がある時計が欲しい方におすすめ。

【関連記事】:高級ブランドと有名人のマッチングに焦点を当てる

さりげない高級感を演出してくれる腕時計

上記「オリエントスター ダイバー」がクラシカルさをイメージしたモノなら、こちらは若々しいイメージを呼び起こす1本。大胆なアラビアインデックス、刻みを設けたベゼル、お馴染みのオープンハートと、「セミスケルトン」の要素を踏襲しつつよりスポーティな空気にデザインしている。タグホイヤー 時計 メンズ 人気裏蓋はスケルトン仕様となっており、ムーブメントを眺めることが可能だ。

上記「カレラ キャリバー5」とよく似た見た目だが、こちらはより手頃に求められるクォーツタイプ。しかも名前が示す通り、2016年に発表された女性向けモデルとなる。だが、実際はメンズでも着けこなせる39mm径のユニセックスサイズ。時計スーパーコピー美しいサンレイ仕上げの文字盤とイエローゴールドのインデックスによる程良く装飾性の高いルックスは、スーツの腕元にも良く映える。


「オリエントスター」初代モデルを彷彿とさせる穏やかな顔立ちのゴシック数字と、好相性なクリーム文字盤。さらに懐古的な空気を煽るスモールセコンドを採用することで、モデル名の“ヘリテージ”に恥じないルックスに仕上げた1本だ。直線的なラグ、オニオンリューズと細部にまでこだわった意匠は、紳士だけでなく腕時計愛好家をも満足させてくれる。パワーリザーブは、きっちり50時間以上を確保。

オリンピック空手選手のお父さんが好きな腕時計です。


手腕、手練、上手、敏腕など、賞賛の意を込めた手や腕に関する成句は多い。手は体の重要な一部であり、手元の主張は時に言葉以上の説得力をもつ。ゆえに自らのキャラクターを表すメッセージとしての意思ある時計選びが重要となるのだ。

ウブロ
男の魅力を代弁する腕時計
今月の代弁する、人となり
先見之識、英明果敢──時代の先を読み、タフに挑戦を繰り返す。クリエイティブな感性とチャレンジ精神を併せ持つ大人の腕には、少し大胆なラグジュアリー・スポーツウォッチがふさわしい。

豊かな立体感と造形美で腕時計の新時代を開く
上品なニットと太ラペルのスーツとのコーディネートに、大柄の赤いチェックがほのかに色香を差す。かしこまり過ぎず、ラフ過ぎない、自由さを感じさせる着こなしは、時代の先を読むクリエイティブな感性の持ち主であることを演出できる。そんな着こなしにふさわしいのは、風格のあるスポーツウォッチ。センシブルなだけではなく、チャレンジ精神も併せ持っているとアピールできる。さらにウブロの「ビッグ・バン ウニコ チタニウム ブルー」のような青が効く1本なら、爽やかさや知性、冷静さをも感じさせられる。

コレクションの誕生は、2005年。異素材を融合させた多ピースのレイヤー構造による豊かな立体感は見るからに斬新で、アスリートのみならず、若き起業家やクリエイターから大絶賛された。とりわけダイヤルにクロノグラフ機構を見せる、この自社製ムーブメント「ウニコ」搭載モデルは、ダイヤルに奥行感があり、一層大胆。クリエイティブにしてチャレンジ精神にあふれた大人を表現するには、最適なモデルだと言えよう。ケースはチタン製。軽量な新素材で、時代の一歩先を行く。

ウブロ
HUBLOT
ウブロ
ビッグ・バン ウニコ チタニウム ブルー
センシブルにしてタフ、時流の先端をゆく大人が選ぶ新素材のスポーツウォッチ
ケースはオールチタン製。レイヤー構造による立体感は健在で、ケースのサイドパーツには黒いグラスファイバーを用い、異素材をフュージョンさせた。ウブロ 時計 安いクロノグラフ機構を見せるダイヤルでは、青に染めたパーツを支えるブリッジのメカニカルな美が際立つ。自動巻き。径45mm。チタンケース。ラバーストラップ。200万円(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン ウブロ)

【関連記事】​​​​​​​: 流行の単一の製品ど最新の組み合わせ

オリンピック空手選手のコーチが好きな腕時計です。


明るいアメリカンなイメージのブランドスクエア腕時計をお探しの方におすすめなのがフォッシルのラザフォード クオーツです。シンプルながら目にとまる色合いの腕時計がセンスの良い手元にしてくれます。

1984年に創設され現在では90か国以上で販売をしているフォッシルのスクエア腕時計は、明るめのブラウンのベルトに、鮮やかなブルーの文字盤が印象的です。インデックス、カレンダー、針にはブルーの文字盤から引き立つゴールドを使用していて、眺めていて飽きないデザインが喜ばれています。

とても明るく華やかな印象なのでカジュアルなファッションにもよく合います。また、色合いは鮮やかですが全体的なデザインはシンプルなため、気軽に使えるのも嬉しいポイントです。


エブリタイム スイスマティックはティソのT-CLASSICのコレクションのひとつです。約3日間のパワーリザーブを誇る、自動巻きムーブメントを搭載しています。

こちらは一般的な機械式腕時計の中でも少ないパーツで構成されているため、複雑なメンテナンスを必要としないのが魅力です。

加えて、シンプルさが際立つデザインも支持されています。使うシーンを選ばないので、オンオフ共に活躍するメンズ腕時計を探している男性におすすめです。

【関連ブランド】:ロレックス サブマリーナ

オーデマ ピゲ ロイヤル オークの超弩級トゥールビヨンはフル巻き上げで237時間稼動!

チタン製ケースはサンドブラストで、グレ-セラミックのベゼルはヘアラインで仕上げ、マットで重厚な外観に。ケースサイズ:44㎜ ケースの厚さ:16.1㎜ ケース素材:チタン ストラップ:ラバー 巻き上げ:手巻き 搭載キャリバー:Cal.2954 防水性能:100m 振動数:毎時2万1600振動 パワーリザーブ:約237時間 ムーブメントのパーツ数:348個 石数:24石 ムーブメントの直径:35.6㎜ ムーブメントの厚さ:9.9㎜
価格:要問い合わせ
問:オーデマ ピゲ ジャパン
TEL:03-6830-0000

ひとたびフルに巻き上げれば237時間動き続ける複雑時計
アイコニックなビス留め八角形ベゼルを、上下を三方向に大胆にファセットカットしたケースと組み合わせる──2002年に誕生したロイヤル オーク コンセプトは、最先端の機能と前衛的なケースデザインを共通の仕様とし、歴代モデルはその名の通り、コンセプチュアルなムーブメントを搭載してきた。そのどれもが、メゾンが傘下に置く高級ムーブメント会社、オーデマ ピゲ ル・ロックルとの共同開発によるもの。ウブロの新品腕時計力強くもモダンにスケルトナイズドされたダイヤルの9時位置には、フライング トゥールビヨンの雄姿が浮き立つ。

テンプと脱進機とを収めたキャリッジを、1分間で1周させるトゥールビヨンは、大きなトルクを必要とする。にもかかわらずこのモデルでは237時間、10日弱もの超ロングパワーリザーブが実現されている。それをかなえるのが、ダイヤル同様スケルトナイズドされた裏側に姿を見せる巨大な2つの香箱。長時間駆動で実用性を高めた複雑機構は、さらに3時位置にディスク式のGMT機構を装備する。リューズ下側のボタンを押すと、ディスクが順に送られる仕組みは、感覚的に操作がしやすい。ディスクGMTは12時間表示式だが目盛りは24あり、昼夜が判別できるよう色分けされている。

さらにリューズの操作性にも、優れる。6時位置にリューズの引き出し位置で切り替わる機能が、今どのポジションにあるかが分かるディスク式のファンクションセレクターを備えているからだ。このセレクター機構は、既存のロイヤル オーク コンセプトでも用いられてきたが、ディスク式になったのは、これが初。そもそもトゥールビヨンとディスク式GMT、ファンクションセレクターが備わるモデルは、2014年に誕生していた。それをベースに、トゥールビヨンのダイヤル側のブリッジをなくし、ファンクションセレクターをディスク式に見やすく進化させたのが、本作なのだ。

【関連記事】:2021年人気レプリカ専門店