記事一覧

マンタが繋ぐ新たな関係 ~ カール F. ブヘラと一般財団法人沖縄美ら島財団。カール F. ブヘラのダイバーズウォッチをご購入の方に沖縄美ら海水族館の年間パスポートをプレゼント


 カール F. ブヘラのダイバーズウォッチ「パトラビ スキューバテック」には必ずマンタの姿があります。ケースバックに彫られたマンタ、文字盤いっぱいに広がるマンタをモチーフにしたパターン模様、あるいは文字盤に描かれたマンタなど、マンタ抜きでは語ることのできないウォッチコレクションです。

 海中を優雅に泳ぐ姿が魅力的な海洋生物マンタは絶滅の危機に瀕しています。この状況を何とか解決しようと2011年に設立された「マンタトラスト」はマンタの調査・保護活動、そして彼らの生息地である海洋環境の保護活動に取り組むイギリスのNPO団体です。スイスの時計メーカー、カール F. ブヘラは2013年からマンタトラストとパートナーシップを結び、これまでにマンタの保護を目的とした様々な活動への支援を続けており、2021年も新しいプロジェクトに取り組んでいます。

 日本でこの魅力的な生き物に出会える場所のひとつが沖縄美ら海水族館(管理運営:一般財団法人沖縄美ら島財団(以下、沖縄美ら島財団))です。同館の「黒潮の海」大水槽には、ナンヨウマンタ(体盤幅最大4m)や同種で全身ブラックの個体(通称:ブラックマンタ)、国内最小の種であるヒメイトマキエイ(体盤幅最大2m)の展示が行っています。これらのマンタを一堂に展示してある水族館は世界でもここのみという、大変貴重な場所です。


今回実施される「パトラビ スキューバテックキャンペーン」では、スキューバテックウォッチをご購入の方に、マンタに出会うことのできる「沖縄美ら海水族館」年間パスポート引換券大人2名様分とオリジナルマスク(MASSCOOL+)、「マンタトラスト」オリジナルエコバッグがセットでプレゼントされます。パスポート有効期限内であれば何度でもマンタに会いに行くことができるのです。

 マンタからインスパイアされた、カール F. ブヘラと沖縄美ら島財団のコラボレーションですが、海洋生物の調査研究活動や稀少生物保護に取り組む情熱もお互いに共感できるものです。カール F. ブヘラはこれまでマンタトラストの様々な活動に支援をしてきました。ブルガリ BVLGARI例えば、モルディブの沖合で実施されたマンタの大規模な調査活動とそこで得られたデータを収集したデータベースの開発支援や特定の個体に埋め込んだGPS追跡チップによる行動範囲の調査、観光客や観光業者対象に水中でマンタと過ごす際のルールを伝えるショートフィルム製作支援など、その内容は多岐に渡ります。2021年はモルディブで調査活動のベースとなる大型船の手配に取り組んでいます。

 一方、沖縄美ら島財団も海洋生物の多様性研究などを通して、環境の保全と持続可能な利用に寄与する活動を行っています。

 パトラビ スキューバテックの各モデルによる収益の一部はマンタトラストに寄付されており、中でも2021年に発表された特別モデル「スキューバテック モルディブ」からの収益は2021年に取り組む洋上調査基地船のプロジェクトに寄付されます。こうしてスキューバテックウォッチを購入することによって、お客様はマンタの保護活動に間接的に参加することになります。腕元のマンタの存在は世界の海の未来に想いを寄せるきっかけとなることでしょう。そしてスキューバテックによって沖縄美ら海水族館でマンタとすばらしい沖縄の海の魅力を体験することができます。



「パトラビ スキューバテックキャンペーン」
■ 2021年7月7日(水) ~ 9月30日(木)まで全国正規取扱店にて実施中
■ スキューバテック詳細については、日本特別サイト(https://scubatec.jp/)をご覧ください。


「沖縄美ら海水族館」年間パスポート引換券について
■ スキューバテックコレクション購入者へ沖縄美ら海水族館年間パスポート引換券を発行します。沖縄美ら海水族館にて年間パスポートとお引換えください。(引換期限:2022年3月末日まで)
■ 年間パスポートは作成日より1年間有効です。期間内は何度でも無料でご入館いただけます。
■ ご本人様のみ有効です。
■ 新型コロナウィルス感染症拡大防止のため2021年7月11日(日)まで臨時休館中です。12日(月)以降の営業については、ホームページ(https://churaumi.okinawa/)をご確認下さい。


沖縄美ら海水族館について
「沖縄の海との出会い」をテーマに、沖縄近海に棲息している生物のみを展示しています。沖縄周辺の海は、(1)島々を取り巻く「サンゴ礁」、(2)沖合を流れる巨大な暖流「黒潮」、(3)南西諸島の東西に位置する「深海」の3つの要素により、生物の生息環境を形作っています。この沖縄の海のすばらしさ、大切さを体験、体感できる展示をしています。

 沖縄美ら海水族館では生き物を展示するだけでなく、繁殖にも力を入れています。繁殖実績は水族館の「質」を計る指標の一つ。沖縄美ら海水族館は特にサメ・エイが豊富で世界初の繁殖事例も多くあります。2008年6月には、世界で初めて飼育下でのナンヨウマンタの出産が確認され、公益社団法人日本動物園水族館協会より繁殖賞を受賞。これまで知られていなかった本種の繁殖生態の解明に大きく貢献しました。

【おすすめの関連記事】:http://definierte.top

ウブロ(HUBLOT)アクセサリーとしても使えるレディース腕時計は

「ウブロ」は1980年に生まれたスイスの高級ウォッチブランド。メカニックな雰囲気の「ビッグ・バン」や、高級素材とカジュアルなラバーベルトを組み合わせた「 クラシック・フュージョン」など、独創的なデザインが魅力です。

ウブロの腕時計は堅牢性に優れたモデルが多いので、日常的に着用したい方にもぴったり。遊び心のある個性的な高級腕時計を探している方におすすめのブランドです。



重厚感のあるステンレスケースと、ブラックセラミック製のベゼルを組み合わせた高級腕時計です。ケースやベゼルにはチタン製のビスが複数あしらわれており、メカニカルな雰囲気を引き立てています。

カーボンファイバー製の文字盤もおしゃれポイント。また、3時位置に30分計、6時位置に12時間計、9時位置には十字があしらわれたスモールセコンドを備えています。

ベルトにはフィット感のよいラバーベルトを採用。ビッグフェイスでインパクトのある腕時計なので、普段のカジュアルコーデにアクセントを加えたい方におすすめです。



ハイテクセラミック製ケースを使った高級腕時計です。ハイテクセラミックは傷つきにくいのが特徴。ケースの表面にはつやを消すサテン仕上げが施されており、無骨な雰囲気を醸し出しています。

ベルトにはストライプ入りのラバーベルトを採用。ムーブメントは自動巻きで、約42時間連続で稼働します。カジュアルなコーデにもキレイめコーデにも合わせやすい、おすすめの高級腕時計です。

【関連記事】:http://jptrade.top/

超音速の憧れをマットブラックに込めて


カーボンフォルジェケース、縦45×横45mm、自動巻き。268万円/オールブルー 03-5977-7759
2005年の誕生以来、航空機のコクピット計器から着想を得たBR 01デザインはブランドのシンボルになってきた。新たにケースに採用した先進素材カーボンフォルジェは、カーボンファイバーと熱硬化性樹脂を金型で高温圧縮。軽量かつ耐久性に優れ、触感も優しい。モチーフになったのは、1947年に初めて音速の壁を越えた実験航空機ベルX-1。オメガ時計 メンズ革新的なコンセプトは時計の概念を超える。世界限定250本。



SSケース、51mm径、手巻き。1366万円/オールージュ 03-6452-8802
針による計時という常識を覆し、レトログラード式液体時表示と、赤い針のジャンプ式分表示を備えた怪作だ。原理は、香箱から脱進機を経た動力を下部のV字形に配したふいごに伝達し、そこに貯めたブルーと透明な液体をガラスの毛管に押し出し、その色の境界で時を表示するというもの。伝統的な時計技術と、NASAをはじめとする最先端宇宙工学や医療技術を融合させた。ドーム型サファイアクリスタルのケースは視覚でも先進性が楽しめ、現代アートを思わせるほど。世界限定25本。



カーボンケース、縦41×横41mm、自動巻き。511万円/タグ・ホイヤー 03-5635-7054
コンセプトは発表されながらも実現に時間がかかっていたベルト駆動の機械式ムーブメントを完成させたのが、時計業界に招聘された異能、ギィ・セモン氏だった。

表面に微小な刻みを入れたマイクロベルトは、最小部はなんと0.07mmで髪の毛1本分の細さに相当。オメガ 偽物巻き上げ機構も一般的な回転式ローターではなく、レール上を往復する線形振動錘とボールベアリングを搭載する。ケースとブリッジにはF1や宇宙開発分野でも使用されるカーボンマトリックスコンポジットを採用。

【関連記事】:2021年春夏服でおさえるべきレディーストレンドをご紹介

特別なバレンタインギフトに、永遠に溶けない“チョコレート”を。

ついこの前、「もう年末か~」なんて言っていたと思ったら既に1月も半ばを過ぎ、ちょっと油断するともう2月ですね。そして2月のメイン行事と言えばやはり「バレンタインデー」。

このバレンタインデー、ご存知の方も多いと思いますが日本では独自の発達をしたようで、欧米などでは「恋人たちのための日」であり、男性から女性にプレゼントを贈る日、という認識が一般的なのです。

まあ何はともあれ、何かのきっかけで家族や恋人にプレゼントを贈ったり、贈られたりというのは、プレゼント下手と言われる我々日本人にとっていい機会なのは間違いない。

そこで今年の特別なバレンタインギフトの候補としてスイスの名門時計ブランド、ラドーから登場したのが、セラミックスウォッチ、ハイパークロームコレクションだ。
特徴はなんと言っても、現物を手にした瞬間に思わず匂いを嗅ぎたくなってしまうほどのチョコレートライクなカラーリング。


ハイパークローム オートマティック クロノグラフ リミテッド エディション ケース径45mm 46万円
このハイパークロームコレクションが何故バレンタインギフトに持って来いなのかと言うと、カラーリングだけが理由ではない。
実はラドーのハイテクセラミックスはスクラッチレジスタント(耐傷性)でキズがつきにくく、ずっと美しいままに使い続けることができるのだ。つまり大切なパートナーとの生涯にわたって続く永遠の愛を表現するのにぴったりなのだ。
男性らしいクロノグラフと女性らしいダイヤモンド入りが用意されているので男性から女性に、女性から男性に、どちらのパターンにも対応可能。



ハイパークローム オートマティック ダイヤモンズ ケース径36mm 69万円
恋人に永遠の愛を誓う、なんてちょっと気恥ずかしくて、というあなた。バレンタインに黙ってこの溶けない“チョコレート”を贈って、後にその意味をさりげなく伝えるなんてやり方は、どうですか?


【関連記事】:エルメス(HERMES)特集 | エルメスのバーキンやケリーなど、人気バッグやお財布などの情報が満載!