記事一覧

オリンピック空手選手のお父さんが好きな腕時計です。


手腕、手練、上手、敏腕など、賞賛の意を込めた手や腕に関する成句は多い。手は体の重要な一部であり、手元の主張は時に言葉以上の説得力をもつ。ゆえに自らのキャラクターを表すメッセージとしての意思ある時計選びが重要となるのだ。

ウブロ
男の魅力を代弁する腕時計
今月の代弁する、人となり
先見之識、英明果敢──時代の先を読み、タフに挑戦を繰り返す。クリエイティブな感性とチャレンジ精神を併せ持つ大人の腕には、少し大胆なラグジュアリー・スポーツウォッチがふさわしい。

豊かな立体感と造形美で腕時計の新時代を開く
上品なニットと太ラペルのスーツとのコーディネートに、大柄の赤いチェックがほのかに色香を差す。かしこまり過ぎず、ラフ過ぎない、自由さを感じさせる着こなしは、時代の先を読むクリエイティブな感性の持ち主であることを演出できる。そんな着こなしにふさわしいのは、風格のあるスポーツウォッチ。センシブルなだけではなく、チャレンジ精神も併せ持っているとアピールできる。さらにウブロの「ビッグ・バン ウニコ チタニウム ブルー」のような青が効く1本なら、爽やかさや知性、冷静さをも感じさせられる。

コレクションの誕生は、2005年。異素材を融合させた多ピースのレイヤー構造による豊かな立体感は見るからに斬新で、アスリートのみならず、若き起業家やクリエイターから大絶賛された。とりわけダイヤルにクロノグラフ機構を見せる、この自社製ムーブメント「ウニコ」搭載モデルは、ダイヤルに奥行感があり、一層大胆。クリエイティブにしてチャレンジ精神にあふれた大人を表現するには、最適なモデルだと言えよう。ケースはチタン製。軽量な新素材で、時代の一歩先を行く。

ウブロ
HUBLOT
ウブロ
ビッグ・バン ウニコ チタニウム ブルー
センシブルにしてタフ、時流の先端をゆく大人が選ぶ新素材のスポーツウォッチ
ケースはオールチタン製。レイヤー構造による立体感は健在で、ケースのサイドパーツには黒いグラスファイバーを用い、異素材をフュージョンさせた。ウブロ 時計 安いクロノグラフ機構を見せるダイヤルでは、青に染めたパーツを支えるブリッジのメカニカルな美が際立つ。自動巻き。径45mm。チタンケース。ラバーストラップ。200万円(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン ウブロ)

【関連記事】​​​​​​​: 流行の単一の製品ど最新の組み合わせ