記事一覧

オプションでソニーのが選べるジャン・ルソーのオーダーメイド時計ベルト

アンティークウォッチをスマートウォッチに改造する
フランスの高級レザーグッズの「マニファクチュール ジャン・ルソー」では、時計ベルトのバックル部分に最新スマートウォッチの各種機能(電子マネー決済、タッチディスプレイ、Amazon Alexa、活動ログほか)を内蔵した、『wena 3』を装着したオーダーメイド時計ベルトの受付を2021 年12 月1 日より開始した。



『wena 3』は、スマートウォッチとして必要な機能を最薄部6.9mm の腕時計バックル部に集約したソニー製スマートウォッチだ。従来モデル「wena wrist active」の搭載機能を大幅にアップデートすると同時に、バックル部分も従来モデルと比べてより薄く小型化に成功。またステンレススティール(SUS316L)を採用し、モジュール部分は手首の形状に合わせてモジュール本体をカーブさせた設計により、優れた装着感を実現した。



バックル部に機能が集約されているため、愛用のメカニカルウォッチやヴィンテージウォッチの時計本体部はそのままでスマートウォッチにすることができる。オーダーメイド時計ベルトでは、お客さまがお好みの革素材・色・ライニング・ステッチなどをお選びいただき、時計本体と『wena 3』をつなぐ革ベルト部分をオーダーメイドで製作する仕組みだ。



使用する革素材は、“革の宝石”と称される最高級ミシシッピー アリゲーターをはじめ、グレインカーフ、ゴート、アルカンターラなど全4 種類。カラーバリエーションも人気の高いヴィンテージカラーやメタリックブラッシュ仕上げなど約300 色の中から、お好みの色を選択できる。

【関連記事】:山口県の流行ファッション情報

コメント一覧

紳士推薦します URL 2021年08月06日(金)16時22分 編集・削除

腕時計に関する情報をまとめたメディアです。腕時計に関するライフスタイル提案から、今さら聞けない知識など、腕時計が大好きな方へ情報を発信しています。